メディア記事の紹介:4/10 レオパレス21、「NAVITIME API」を活用した物件検索システムを導入

 レオパレス21は4月10日、AI insideとの協業により、「NAVITIME API」を活用した物件検索システムを、4月2日より導入したと発表した。NAVITIME APIは、個人向けサービス「NAVITIME」をはじめとするサービス内で使用されている、地図表示やルート検索などの機能を、API形式で利用できる、法人向けのサービスになる。

NAVITIME APIの導入により、これまで使用していた複数の物件検索システムを一元化。これにより、精度の高い物件情報を抽出でき、物件提案力の均一化と、物件提案にかかる時間の半減につながるとしている。

記事を見る