メディア記事の紹介:6/17 GoogleがTensorFlowによるオブジェクト検出APIをリリース

メディア記事の紹介:6/17 GoogleがTensorFlowによるオブジェクト検出APIをリリース

Googleが今日(米国時間6/16)、TensorFlowのオブジェクト検出APIをリリースする。これによりデベロッパーや研究者は、画像中のオブジェクトを容易に認識できるようになる。Googleは今回とくに、単純性とパフォーマンスを重視している…今日リリースされるモデルはすでにベンチマークの成績も良く、研究用にいつも使われていたものだ。

この検出APIに含まれているひとにぎりほどのモデルは、インセプションに基づくヘビーデューティーな畳み込みニューラルネットワークや、それほど高度でないマシンで使う単純化されたモデルなどだ…そのように最適化されているシングルショットの検出システムMobileNetsは、スマートフォン上でリアルタイムで使用できる。

記事を見る