脈波・血管年齢を算出するアルゴリズムとそのデータを収集・活用するIoTプラットフォーム/APIゲートウェイを共同開発

ディープラーニングを活用して、顔動画により脈波や血管年齢を算出する顔認識アルゴリズムと、そのデータを収集するIoTプラットフォーム、APIゲートウェイの共同開発を開始。カメラで撮影した顔動画から脈拍やストレスレベルや疲労度などが取得できる脈波や血管年齢などの各種バイタルデータを算出し、このデータをクラウド上のIoTプラットフォームに蓄積し、APIを介してLineボットより本人へ通知することや、外部の企業や病院、大学、研究機関などと情報連携します。

詳しく見る