Kongとは

オープンソースのAPIゲートウェイ ソフトウェア

Kong はスケーラブルな、オープンソースのAPIゲートウェイ ソフトウェアです。REST APIのフロントで稼働し、プラグインによって拡張ができます。Kongは米Mashape社が15000以上のAPIとマイクロサービスを提供するマーケットプレース(注:現在はRapidAPIのマーケットプレースに統合)の管理のために開発され、20万人以上の開発者からの月間数十億のリクエストを処理しています。現在、Kongは大企業から小企業までミッションクリティカルな環境で利用されるようになっています。
特徴は以下のとおりです。

・スケーラブル: Kong は、マシンの追加によって簡単にスケールアウトできるようになっており、遅延の少ないプラットフォームを実現します。

・モジュラー構造: Kong はプラグインの追加で拡張が可能で、管理用のREST APIで構成可能です。

・さまざまなインフラストラクチャで稼働: Kong はさまざまな環境で稼働します。クラウドでもオンプレミスでも、単一のデータセンターでも複数のデータセンターでも、パブリックのAPIでもプライベートのAPI、限定公開のAPIでも利用することができます。

Kong は NGINX と Apache Cassandra の信頼性の高いテクノロジーの上に構築されており, 使いやすいREST APIによって、そのシステムの操作や構成を行うことができます。

Kong の 機能

Kong はAPIを実行するクラウドやオンプレミスのサーバーなどの入り口(ゲートウェイ)として、認証やセキュリティ、モニタリング、トラフィック制御などの機能を提供します。

認証

  • ベーシック認証
  • キー認証
  • OAuth2.0
    など

セキュリティ

  • ACLによるアクセス制御
  • SSL証明書
  • IPアドレスによるアクセス制限

トラフィック制御

  • 帯域制限
  • レスポンスレート制限
  • リクエストサイズ制限

分析とモニタリング
データ変換
ロギング (TCP, UDP, HTTP, ファイルなど)

Kong Server

Kong の プラグインとは

プラグインは、Kong の最も重要な機能の一つです。Kong が提供するすべての機能が実際にプラグインです。認証は、レート制限、変換などのロギング、すべて独立して実装されています。プラグインはKongの管理APIを介して設定することができます。ほとんどすべてのプラグインは、カスタマイズすることができます。技術的な観点からは、プラグインがプロキシへのリクエストとレスポンスの間に実行されていますNginxのLuaコードです。プラグインを通じて、Kongは、任意のカスタムの必要性や統合の課題に合わせて拡張することができます。Kong のプラグインギャラリーとプラグイン開発ガイドは、こちらをご覧ください。

Plugins Gallery and the Plugin development guide. Learn how to enable pluginswith the plugin configuration API.

Kong の スケーラビリティ

Kongをスケーリングさせるには、主にKongのサーバーとデータストアを拡張します。
Kongサーバーをスケールアウトまたはスケールダウンすることは簡単です。各サーバはステートレスであるため、ロードバランサーの配下のノードを追加または削除し同じデータストアを使用するようにするだけです。
データストアは、NoSQLのCassandra、または、PostgreSQLを使用します。Cassandraは、複数ノードの構成によるスケールアウトが可能で、またレプリケーションの機能により単一障害点(SPOF)を最少化することができます。Kongは独自のキャッシュによってデータストアの負担を減らし応答を高速化します。

Kong scaleout

Kongの実績

Kong は既にグローバルで多くの企業に利用されています。

  • Mashape Marketplace
  • Buzzlogix
  • Care Offer
  • CMS
  • Conde Nast
  • Curaytor
  • DataBC
  • Eurostar
  • Expedia
  • FLYR, Inc.
  • Gengo
  • Grow Remote
  • Harvard University
  • IBM
  • Indix
  • Intel
  • Mavi
  • MorphoTrust
  • OpenDNS
  • Parlor, Inc.
  • Rail Europe
  • Sidecar
  • Springer
  • Teamchat
  • The Guardian
  • The New York Times
  • The University of Auckland
  • Unified Compliance

Kong を開発したMashape社とは

米 Mashape 社は、APIを管理するためのクラウドサービスとオープンソースのツールを提供するために2010年に設立された企業で、インベスターとしてAmazonのジェフ・ベゾスやGoogleのエリック・シュミットが名前を連ねています。Mashape が運営する「 API Marketplace 」は、多様なAPIのマーケットおよびゲートウェイとなるクラウドサービスで、2016年5月時点で1600を超えるパブリックAPIが登録されており、利用する開発者も250000人を超えています。Mashapeのクラウドでは、金融、通信、旅行、医療、メディアなど18のカテゴリーのAPI群がドキュメントとともに公開されており即座にアプリから利用でき、また開発者が、APIを公開して、課金システムを使ってマネタイズができます。