製品

Kong Enterprise Edition

高機能・高性能のAPI管理プラットフォーム

Kong Enterprise Edition は、米 Kong 社が開発した高機能・高性能のAPI管理プラットフォームです。安全かつ高速なAPIの実行をコントロールする「APIゲートウェイ機能」、APIを監視・分析する「アナリティクス機能」、APIを利用する開発者を支援する「開発者ポータル機能」などを提供するソフトウェアにより、オンプレミスまたはAWS、Googleなどの主要なクラウド上で場所を問わずに利用することができます。さらにマイクロサービスの性能向上や可用性向上のための機能を提供していることでマイクロサービスアーキテクチャの実現を高いレベルで支援します。Kong Enterprise Edition は製品とサポートを一体化したサブスクリプションサービスとして提供されます。

特徴1. 高性能で安全性の高いAPIゲートウェイ

Kong Enterprise Edition の基盤となっているのは、高性能なオープンソースのAPIゲートウェイ ソフトウェアです。400万回以上ダウンロードされ利用されている Kong APIゲートウェイ は、1ノードで秒あたり数万のリクエストを処理できる最高水準の性能と、標準装備の高可用性アーキテクチャにより、API基盤の安定稼働を実現します。また、「プラグイン」によって、APIのセキュリティを高めるさまざまな認証方式に対応しており、標準的なキー認証やBasic認証から、LDAPやOAuth、さらにはカスタム認証など、幅広い認証システムによりAPI基盤のセキュリティを高めることができます。

Kong Enterprise Edition

特徴2. APIアナリティクス

さまざまな処理がAPIを通じて実行されるようになると、その監視と分析が重要になります。Kong Enterprise EditionではAPIの実行状況のリアルタイムのモニタリング機能と、実行結果のレポーティング機能を提供します。

Kong Enterprise Edition

特徴3. 開発者ポータル

APIを利用する開発者のためにさまざまな情報を提供するポータルサイトを提供します。API ドキュメントやカスタム ページの作成、API のバージョン管理、開発者のセキュアなアクセスが可能となります。

Kong Enterprise Ediotion

特徴4. マイクロサービスアーキテクチャを支援

Kong はマイクロサービスアーキテクチャを強く意識した設計になっており、バックエンドのマイクロサービスのスケーラビリティを高める負荷分散機能(ロードバランス)や可用性を高める対障害機能(サーキットブレーカー)を提供します。また、AWSのLambdaやIBM OpenWhiskのようなサーバーレスコンピューティングを統合することもできます。

Kong Enterprise Edition
Kong Enterprise Edition
Kong Enterprise Edition