7/12 金 19:00 Kong + HashiCorp Meetup Tokyo 開催します。

7月12日(金) 19:00より、東京・恵比寿で、弊社とHashiCorp Japan株式会社と共催にて「Kong + HashiCorp Meetup Tokyo」を開催します。

Kong + HashiCorp

マルチクラウドのインフラを自動化する「Terraform」や、機密情報を安全に管理するツール「Vault」などを提供する米HashiCorp社の製品と、マルチクラウドのAPIとマイクロサービスを超高速かつ安全に管理する「Kong」が連携することでITインフラのマルチクラウド化を加速することができます。

Kong + HashiCorp Meetup Tokyoでは、Kongの最新情報のご紹介とデモ、HashiCorp日本法人によるTerraformやVaultなどの製品ご紹介(入門編)とデモを行います。

Kongとは

オープンソースのAPIゲートウェイソフトウェアで、Web APIを使ったクラウドやマイクロ サービスのインテグレーションを可能にします。他のAPI管理ソフトウェアと比較して、 秒あたり数万リクエストを処理できる高い性能と、Linux、Docker、Kubernetes、AWS、 GCP、Azureなど幅広い環境で利用できることが特徴で、通算7500万ダウンロードの人気の 高さを誇ります。

Terraformとは

米HashiCorp社が開発・提供するオープンソースベースのインフラ自動化/コード化ツールです。 Terraformによって、インフラの状態をコードで定義することで(Infrastructure as Code)、 クラウド上のリソースを定義ファイルの状態にあわせて生成することができます。AWS、GCP、 Azure、OpenStack、VMwareなど幅広い環境で利用可能です。

Vaultとは

クレデンシャル情報の一元管理や暗号化、IDベースのアクセス制御などを実現するHashiCorp社 のソフトウェアです。暗号化エンジンやSecret StorageによってIDやアクセスキー、証明書など のクレデンシャル情報をマルチクラウド環境で統合的に管理することができるようになります

主な内容(予定)

  • 「Kong」とは何か なぜ4500万回もダウンロードされているのか オープンソースのAPIゲートウェイとしての特徴
  • 日本国内での「Kong」導入事例
  • マイクロサービス Kubernetes サービスメッシュ Prometheus Zipkin などへの対応
  • HashiCorpご紹介
  • Terraformご紹介
  • Vaultご紹介

申込みはConnpassで